メイン画像

今日8日(月)は、北海道は晴れて、札幌では今年初めて20℃以上に。4月上旬までに20℃以上になるのは23年ぶり。一方、西から天気は下り坂。東京都心は花曇りでも、20℃超えと寒さなし。ただ、明日9日(火)は一転、気温急降下となりそうです。

札幌や東京都心で20℃超え

今日8日は、北海道は晴れて日差したっぷり。14時までの最高気温は、札幌市22.0℃と、昨日より2℃くらい高く、6月中旬並み。北海道は所々で今年一番の暖かさとなっています。

一方、西から天気は下り坂、西日本は所々で雨、関東など東日本も花曇りで、にわか雨の所があります。ただ、関東は曇りや雨でも気温は高め、14時までの最高気温は東京都心23.2℃と5月中旬並みとなっています。雨の西日本は昨日より低く、20℃に届かない所が多くなっています。

【14時までの最高気温】
札幌   22.0℃
旭川   21.0℃
仙台   21.2℃
東京都心 23.2℃
金沢   22.0℃
名古屋  22.0℃
大阪   21.8℃
広島   19.8℃
福岡   18.3℃
那覇   24.7℃

明日9日(火)は気温急降下 札幌は日中も一桁

画像B

今日8日は、札幌市や旭川市、小樽市、網走市などで最高気温が20℃を超え、6月並みの暖かさとなりましたが、明日9日は一転、気温急降下。札幌の最高気温は7℃前後と平年より2℃くらい低くなりそうです。

明後日10日以降は再び最高気温は10℃を超え、週末にかけては20℃近くまで上がる日もあるでしょう。

日々の気温差が大きくなります。体調管理にご注意下さい。

明日9日(火) 東京は朝より昼の方が寒い

画像C

関東地方は、明日9日朝~昼過ぎにかけて東京都心や神奈川、千葉など沿岸部を中心に警報級の大雨の恐れがあります。北風が強まるため、気温は朝より日中の方が低くなるでしょう。

東京都心では、9日午前9時の予想気温は16℃ですが、15時には12℃、18時には11℃とコートが欲しくなる寒さとなりそうです。重ね着などで上手く調節しましょう。

気温と服装の目安

画像D

一般的に、気温が25℃以上だと半袖、20℃を下回ると長袖シャツがほしくなります。15℃を下回ると、カーディガンなど羽織る物、10℃を下回るとコートが必須の寒さとなります。日々の気温差が大きくなる時期です。重ね着など、服装でうまく調節しましょう。