メイン画像

沖縄では所々に活発な雨雲や雷雲がかかっています、明日にかけて大雨や落雷などに注意が必要です。

雨雲や雷雲が発達

画像A

今日6日は沖縄周辺に前線が停滞しています。沖縄本島や先島諸島は大気の状態が非常に不安定な状況で、各地で雨が降っていて、断続的に発達した雨雲もかかっています。

那覇市では午前9時4分までの1時間に、15.0ミリのやや強い雨を観測しました。

雨とともに、沖縄周辺では雷も多く観測され、落雷も発生している状況です。

明日にかけて大雨注意

画像B

沖縄周辺には明日7日にかけて、前線が停滞する見込みです。沖縄本島地方や先島諸島では、発達した雨雲や雷雲が断続的にかかり、大雨となる所がありそうです。

明日朝までに予想される雨の量は、多い所で、沖縄本島地方で80ミリ、先島諸島で60ミリとなっています。雷を伴って、1時間に40ミリ程度の激しい雨が降るおそれもあります。

気象庁は土砂災害や低い土地の浸水、川の増水に十分注意するよう、呼びかけています。

また、沖縄だけでなく、九州南部にも発達した雨雲がかかるかもしれません。