メイン画像

九州から関東では桜が続々と満開を迎えています。東京の桜の名所、上野恩賜公園では満開まで秒読みです。全国にあるお花見スポットの桜開花・満開状況と土日の天気です。

昨日は東京や岐阜で桜満開

画像A

今年は例年より遅いスタートとなった桜前線。先月31日にようやく高知で満開を迎え、4月2日には福岡や本などで続々と満開に。3日には宮崎、松江、和歌山で、そして昨日4日は、東京や岐阜で桜満開の発表がありました。

一番上の画像は、全国約1000地点のお花見スポットの開花状況です。薄いピンクは「つぼみ」、それより濃いピンクは「咲き始め」~「7分咲き」を示しています。

九州から関東にあるお花見スポットでは桜が続々と花開き、福岡・舞鶴公園や広島・宮島、大阪ダイヤモンド地区など、あちらこちらで満開を迎えています。
愛媛・松山城や愛知・名古屋城、東京・目黒川は7分咲き、東京・上野恩賜公園は5分咲きと満開まで秒読みの地点が多数あり、週末は満開の桜を楽しめるでしょう。

各地の詳しい桜開花状況はコチラで確認できます。ぜひお花見の参考になさってください。

今週末は広くお花見日和 関東は6日(土)がおすすめ

画像B

今週末は日差しの届く所が多く、日中も快適に過ごせる陽気です。各地でお花見日和となるでしょう。ただ、関東は7日(日)は雨の降る所がありますので、お花見は午前中に日が差す6日(土)がおすすめです。

週明け8日(月)は太平洋側を中心に雨雲がかかりやすく、9日(火)にかけて雨の範囲が広がるでしょう。満開を過ぎた桜にとっては花散らしの雨となるかもしれません。来週は花吹雪や川など水面での花筏(はないかだ)など、桜の楽しみ方が変化しそうです。