メイン画像

今日5日(金)は、日本海側を中心に日差しが届きますが、太平洋側では関東から九州で曇りや雨に。関東は昼間も気温が上がらず、冷たい雨となるでしょう。沖縄は発達した雨雲や雷雲がかかりやすく、局地的な激しい雨や落雷、突風に注意。

日本海側は広く日差し 太平洋側は関東以西で曇りや雨

画像A

今日5日(金)、本州付近は日本海に中心を持つ高気圧に覆われます。一方、日本の南から沖縄付近かけては前線が停滞し、太平洋側は湿った空気が流れ込むでしょう。

北海道や東北、北陸は広く晴れるでしょう。東北南部や北陸では桜が咲いている所があり、お花見にもよさそうです。
関東甲信は雲が多く、朝晩を中心に所々で雨が降るでしょう。お出かけの際に雨が降っていなくても雨具をお持ちになるとよさそうです。
東海も朝から雨の降る所があり、昼頃からは雨の範囲が広がるでしょう。
近畿や中国地方は雲が広がりやすいものの、日本海側を中心に日差しが届く見込みです。
四国は太平洋側で昼過ぎにかけて雨の降る所があるでしょう。
九州北部は午前中を中心に雨雲がかかりますが、昼頃からは晴れ間が広がる見込みです。九州南部は昼過ぎにかけて雨で、雨脚が強まる所もあるでしょう。奄美では午前中に激しい雨の降る所がありそうです。
沖縄は雨雲や雷雲がかかりやすく、本島地方では昼前後に局地的に激しい雨が降るでしょう。落雷や突風に注意が必要です。

関東は寒さ戻る

画像B

最高気温は昨日と同じくらいか、低くなる所が多いでしょう。
北海道は10℃前後で、平年よりやや高めです。
東北や北陸は昨日より5℃以上低くなる所もありますが、それでも15℃前後でこの時期としては高いでしょう。
関東甲信は13℃前後と昨日より5℃から10℃くらい低く、ひと月前の気温です。暖かくしてお過ごしください。
東海も昨日より5℃前後低く15℃に届かない所もあるでしょう。
近畿から九州にかけては昨日と同じくらいの所が多く、19℃前後の予想です。
沖縄は27℃前後の予想で、5月から6月上旬並みでしょう。