メイン画像

来週は天気が短い周期で変化します。徐々に桜の見頃を迎えますが、お花見の計画は、この先の天気を確認しながら立てた方が良さそうです。

来週中頃に崩れる

画像A

この先は春らしく、関東地方の天気は短い周期で変わりそうです。4月2日(火)にかけては高気圧に覆われて大体晴れますが、来週の中頃になると前線や低気圧の影響を受けます。

3日(水)~4日(木)は各地でまとまった雨となるほか、低気圧のコースによっては、沿岸などで雨や風が強まる可能性があります。今後の気象情報をご確認ください。

その後も前線は日本の南に停滞する見込みです。来週後半の天気はこの前線の位置に左右されそうで、予想よりも関東に近い位置に停滞した場合は、すっきりしない天気が続くかもしれません。

徐々にヒノキ花粉のピークへ

画像B

気温はこの先も、この時期としては高い日が多い見込みです。週明け以降、季節外れの暑さとなる日はなくなりますが、気温が高めのため、各地で花粉が非常に多く飛ぶ状態が続く予想です。

そろそろスギからヒノキの花粉にピークが移る時期になってきています。ヒノキの花粉症の方は、より一層対策を行った方が良さそうです。

来週後半は桜見頃の予想

画像C

東京や甲府以外の地域でも、週明けにかけての暖かさに誘われて、ソメイヨシノが開花する予想です。

そして、来週の後半になると徐々に満開となって各地で見頃を迎える見込みで、次の週末はお花見が楽しめそうです。

また、今年は満開の桜の中で入学式を迎えられる所も多くなりそうです。