メタル界のレディー・ガガ、アッシュ・コステロ率いるニュー・イヤーズ・デイが新作日本盤を5月にリリース

 ニュー・イヤーズ・デイによるニューアルバム『ハーフ・ブラック・ハート』の日本盤が5月22日に発売されることが決定、リードシングルの日本語字幕ビデオとリジー・ヘイル(ヘイルストーム)による推薦コメントが公開された。

 アッシュ・コステロ率いるカリフォルニア州アナハイム出身の5人組ロック・バンド、ニュー・イヤーズ・デイ。約5年ぶりとなるニューアルバム『ハーフ・ブラック・ハート』についてアッシュ・コステロは、オリジナル・ラインナップで再結成できたことによりニュー・イヤーズ・デイを定義していたオリジナルのサウンドに触れられ、今のバンドを表現する本物のサウンドに進化することができた、と語っている。

 アルバムの制作陣も強力だ。ヘイルストームやシャインダウンの楽曲を共作したスコット・スティーヴンスが作曲・プロデュースにて参加。また、パパ・ローチ、イン・ディス・モーメントの楽曲を共作したミッチェル・マーロウも作曲・プロデュースで参加している。

 アッシュ・コステロによると、『ハーフ・ブラック・ハート』というアルバムタイトルは、視覚的にバンドの本質を象徴しており、半分赤/半分黒、半分ヘヴィ/半分ポップ、半分暗く/半分楽しく、半分メタル/半分ロック、というものだという。

 なお、これまでもアッシュ・コステロとデュエットやフェスティバルで共演しているヘイルストームのリジ―・ヘイルは、同アルバムのリリースに際し以下のようなコメントを贈っている。

 「アッシュ・コステロのことは10年以上前から妹同然に思っているの。自分の使命から決して揺らぐことなく、逆境や痛み、そしてこの世の中が私たちの進む道に残すあらゆるガラクタを集めて、美しいゴシック様式の城を造り上げる方法をいつだって心得ている人。ニュー・イヤーズ・デイの最新の傑作『ハーフ・ブラック・ハート』、リリースおめでとう」


◎リリース情報
アルバム『ハーフ・ブラック・ハート』
2024/5/22 RELEASE
SICP-6578 2,860円(tax in.)
https://SonyMusicJapan.lnk.to/HalfBlackHeart