メイン画像

今日23日(土)の東京都心は曇りや雨で、正午の気温は6.0℃と真冬のような寒さです。明日も雲が広がりやすいですが、気温は高く、15℃を超える見込みです。明後日以降も雨の日が続きますが、雨のわりに気温は高いでしょう。いよいよ桜が開花し、お花見シーズンへと突入しそうです。

今日の関東甲信 冷たい雨や雪

画像A

今日23日(土)の関東甲信地方は朝から所々で雨が降っています。関東北部や甲信では雪の降っている所があり、正午の天気は前橋市で「みぞれ」、栃木県の奥日光や長野県軽井沢町で「雪」となっています。

東京都内でも今朝は一時的に氷まじりの雨が降った所がありました。正午現在、雨はいったん止んでいるものの雲に覆われており、気温は6.0℃と真冬のような寒さです。

そのほか正午の気温は、横浜市6.3℃、さいたま市6.9℃、宇都宮市2.6℃、前橋市1.5℃と、北部を中心に5℃に届いていない所もあります。

明日以降も曇りや雨 気温は高く 桜が続々と開花へ

画像B

午後も所々で雨が降り、夕方には千葉県など沿岸部で雨の降り方が強まる時間もあるでしょう。関東北部や甲信では雪の降る所がありますので、車の運転は路面状況の変化にご注意ください。

明日24日(日)も雲が広がりやすいですが、日の差す時間もあって、最高気温は広い範囲で15℃を超えるでしょう。夜遅くなると雨の降る所がありそうです。

明後日以降も雨の降る日が続きますが、雨のわりに気温は高いでしょう。関東南部では、いよいよ桜が次々と開花し、お花見シーズンへと突入しそうです。