メイン画像

今日22日(金)は高気圧に覆われ、広い範囲で穏やかに晴れるでしょう。日本海側の雪も次第にやんで、日の差す時間が多くなりそうです。最高気温は昨日より高く、寒さは和らぐでしょう。明日は一転、広く雨が降るため、洗濯など今日の日差しを有効にお使いください。

風おさまり穏やかな晴天 気温上昇

画像A

今日22日(金)、日本付近は高気圧に覆われます。発達した低気圧は日本から離れ、強い風は収まるでしょう。

太平洋側は広い範囲で穏やかに晴れて、日差しがたっぷり届くでしょう。日本海側ははじめ雲が広がりやすく、昼頃までは雪の降る所がありますが、次第にやむ見込みです。日中は日の差す時間が多くなるでしょう。

最高気温は昨日より高くなるでしょう。
沖縄は23℃前後と汗ばむくらいです。九州は18℃前後で、4月上旬並みの所が多いでしょう。中国、四国も15℃を超える所がありそうです。近畿や東海、関東は12℃前後、甲信や北陸、東北南部は10℃前後の予想です。この時期としてはやや低いものの、風が穏やかで日なたでは過ごしやすいでしょう。東北北部は7℃前後、北海道は5℃前後の予想です。

ただ、晴天は長続きしません。
今夜遅くなると九州で雨の降りだす所があるでしょう。

明日は一転、広く傘が必要に

画像B

明日23日(土)は早くも前線が九州付近に延びて、低気圧が東北へ進みます。このため今日とは一転、広い範囲で傘が必要になるでしょう。

九州は朝から断続的に雨が降り、夜は雷が鳴って雨脚が強まることもあるでしょう。中国地方は昼過ぎにかけて広く雨で、四国は雨が降ったりやんだりの一日です。近畿や東海、北陸も日中にかけて雨の降る所が多いでしょう。関東甲信や東北は朝から雨の降りだす所があり、昼前後を中心に雨雲がかかりそうです。山では雪になるでしょう。北海道と沖縄は晴れる所が多い見込みです。

なお、九州から関東甲信は、来週はじめにかけても曇りや雨の日が続きそうです。今日は貴重な日差しとなりますので、洗濯や布団干しなど有効にお使いください。