メイン画像

今日20日春分の日は、3月とは思えない寒さの所が多くなっています。正午の気温は仙台市は3.2℃、広島市は6.1℃と真冬並み。東京都心は15.3℃と4月並みですが、午後は気温が急降下するでしょう。急な寒さに注意。

正午の気温 仙台市や広島市は真冬並み 東京都心は4月並み

今日20日春分の日は、低気圧が日本海から本州付近を通過しており、上空にこの時期としては強い寒気が流れ込んでいます。東北から九州にかけて、雨や雪が降っています。朝から気温が下がり、日中は3月とは思えない寒さの所が多くなっています。

正午の気温は、仙台市は3.2℃、広島市は6.1℃と真冬並み、大阪市は8.7℃と2月中旬並みでした。西日本を中心に北よりの風も強まり、体感温度はいっそう低くなっています。

一方、関東南部は南風が吹いて、東京都心の正午の気温は15.3℃と4月上旬並みとなっています。

午後は東京都心など関東南部も気温急降下

画像B

ただ、関東も午後は所々で雨や雷雨になるでしょう。

南風が吹いている関東南部も北風に変わり、気温は急降下しそうです。午後6時頃の気温は東京都心で8℃まで下がる予想です。風も強く、いっそう寒く感じられそうです。

天気の急変とともに気温の急降下にもご注意ください。