ボン・ジョヴィ初ドキュメンタリーから本予告解禁、リッチー・サンボラ「真実を話してほしい?」

 ボン・ジョヴィ初のドキュメンタリー・シリーズ『ボン・ジョヴィ:Thank You, Goodnight』より、本予告映像とキービジュアルが解禁された。

 ディズニー公式動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」の「スター」にて、4月26日より全4話構成で配信される『ボン・ジョヴィ:Thank You, Goodnight』。本作は、2024年にデビュー40周年を迎えるロックバンド界の生ける伝説=ボン・ジョヴィの華々しいキャリアと、その裏側で世間からの大きすぎる期待から生じるプレッシャーや、世界ツアーの疲労によるバンド内の不和、ボーカルを務めるジョン・ボン・ジョヴィの声帯の不調など、知られざる苦悩や挫折に直面する様子を描いたバンド初のドキュメンタリー作品となる。現メンバーはもちろん、過去のメンバーも全面的に協力して製作されている。

 ボン・ジョヴィの代表曲のひとつ「禁じられた愛」(原題:You Give Love A Bad Name)のミュージック・ビデオから始まる本予告では、映像の序盤にオリジナルメンバーであるリッチー・サンボラが登場する。ギタリストであったリッチーは2013年に「家族との時間を最優先」するため、30年もの間所属してきたバンドを突如脱退。リッチーはジョン・ボン・ジョヴィと共にバンドメンバーを牽引する中心的な人物であったため、世界中のファンに大きな衝撃を与えた。

 『ボン・ジョヴィ:Thank You, Goodnight』の一環で、レコーディング・スタジオでインタビューに応じたリッチーは、不敵な笑みを浮かべながら「真実を話してほしい?」と。リッチーが脱退理由などを表立って話すのは今回が初めてとなる。

 また、本予告には同じくニュージャージー出身で、ジョンが憧れの存在として挙げるブルース・スプリングスティーンの姿も。この他、ボン・ジョヴィの生パフォーマンスに酔いしれる大勢の観客たちや、【SUPER ROCK '84 IN JAPAN】出演時の駆け出し時代の貴重な来日映像、メンバーたちの秘蔵映像など、貴重なシーンが名曲と共に映し出されている。

 ボン・ジョヴィは4年ぶりとなるニューアルバム『フォーエヴァー』を6月7日にリリースする。同作からの1stシングル「レジェンダリー」は、4月24日スタートのフジテレビ系水10ドラマ『ブルーモーメント』の主題歌として選ばれている。

◎作品情報
『ボン・ジョヴィ:Thank You, Goodnightt』(原題:Thank You, Goodnight: The Bon Jovi Story)
出演:ジョン・ボン・ジョヴィ、リッチー・サンボラ、デヴィッド・ブライアン、ティコ・トーレス、アレック・ジョン・サッチ、ヒュー・マクドナルド、フィル・X
ディズニープラス「スター」で4月26日(金)より独占配信開始


(C)2024 Disney and its related entities