メイン画像

今日14日、北陸や東北では雨や雪の降っている所がありますが、関東から西は広い範囲でよく晴れています。北風もおさまり、日差しにほっとできる陽気です。午前11時20分までの最高気温は東京都心で13.3℃。日差しとともに気温が上がり、関東以西は15℃以上に。週末はさらに気温アップ。

今日14日 日差しあたたか

画像A

今日14(木)日、本州付近は西から高気圧に覆われています。関東から西は広い範囲でよく晴れています。昨日13日(水)は全国的に北風が強まりましたが、今日は風がおさまり、日差しにほっとできる陽気です。

午前11時20分までの最高気温は、福岡市で15.1℃、東京都心で13.3℃、仙台市も12.4℃まで上がっています。晴れている所では、日差しとともにぐんぐん気温が上昇中です。九州から関東は、このあとさらに気温が上がり、最高気温は15℃以上のエリアが広がるでしょう。

一方、気圧の谷が通過中の北陸や東北は大気の状態が不安定で、雨や雪の降っている所があります。午前11時20分までの最高気温は、秋田市では未明に観測された4.8℃で、午前11時20分の気温は3.0℃となっています。もう少し気温が上がりますが、冷たい雨や雪が続くため、暖かくしてお過ごしください。

明日15日からさらに気温アップ 土日は東京など20℃超続出か

画像B

明日15日(金)は、東北北部や北海道で雪や雨の降る時間があるでしょう。
一方、東北南部から九州、沖縄にかけては広く晴れて、さらに気温が上がる見込みです。東京都心や福岡市の最高気温は18℃の予想です。

その後、16日(土)は西日本を中心に暖気が流れ込み、17日(日)は関東など東日本にも季節を先取りした暖かな空気が流れ込む見込みです。
東京都心は17日(日)は21℃まで上がり、4月下旬並みの気温となるでしょう。土日は九州から関東で20℃を超える所が続出しそうです。昼間は上着いらずの暖かさで、春物で過ごせますが、朝晩は上着が欲しくなるくらいに冷えるでしょう。調節しやすい服装を心がけてください。