メイン画像

今日14日は、関東から西では日中の気温が15℃以上の所が多くなり、昼間は薄手のジャケットなどで過ごせるくらいでしょう。ただ、今朝は冷え込んでいる所もあるので、コートやダウンの出番となりそうです。重ね着でうまく調節しましょう。

関東など北風収まり 春コーデを楽しめそう

画像A

今日14日は、関東~九州は最高気温が15℃以上の所が多くなり、日中は3月らしい暖かさとなるでしょう。服装指数をみると、各地とも昼間は薄手のジャケットなどで十分過ごせそうです。特に関東や東海などは昨日13日の冷たい北風が収まるため、春物のコーディネートを楽しめるでしょう。

ただ、今朝は冷え込んでいて、午前6時の気温は、東京都心や名古屋市、大阪市などで2℃前後となっています。朝は厚手の上着やダウンコートなどがあるとよさそうです。

東北や北海道も最高気温が昨日より上がりますが、それでも昼間はコートがないと寒いくらいです。朝晩はダウンコートに手袋やマフラーが欠かせないでしょう。

気温と服装の目安

画像B

上の図は、気温と服装の目安を表したものです(※)

気温が15℃を超えてくると、薄手のジャケットやカーディガンなどで過ごせるようになります。ただし、5℃~10℃くらいになるとコートが欠かせなくなります。今日14日の関東~九州のように朝と昼の寒暖差が大きい場合は、重ね着の参考にしてみてください。

昼間の時間が長くなってきているので、晴れた日は暖かい時間が少しずつ長くなってきています。出かける時間の気温を細かくチェックして、服装を選んでみてください。

※季節や風速などによっても指標が多少変化し、人により暑さや寒さの感じ方も異なるため、あくまで目安です。