オリヴィア・ロドリゴ、シェリル・クロウと「If It Makes You Happy」をナッシュビル公演でデュエット

 現地時間2024年3月9日、オリヴィア・ロドリゴが、【ガッツ・ワールド・ツアー】の米ナッシュビル公演にシェリル・クロウをスペシャル・ゲストとして迎え、彼女の90年代のヒット曲「If It Makes You Happy」をデュエットした。

 オリヴィアは、シェリルをブリヂストン・アリーナのステージに招く前に、「シェリル・クロウは、私がこれまで出会った中で最も才能があり、最も素晴らしく、最も心が広い人間の一人だと思います。彼女と何度か一緒に歌うことができて幸運ですし、彼女を友人と呼ぶことができてさらにラッキーだと感じています」と観客に向かって語った。

 2人は、昨年9月に米ナッシュビルのブルーバード・カフェで「If It Makes You Happy」をデュエットしたことがあり、11月の【ロックの殿堂】式典でも一緒に歌っている。また、シェリルは、2022年に米ビルボード主催の【ウィメン・イン・ミュージック】でオリヴィアに<ウーマン・オブ・ザ・イヤー>を授与した。

 62歳のシェリルは、過去に21歳のオリヴィアにいくつかのアドバイスをしたと明かしている。「できることなら、毎日その日にあったことを1文でもいいから書き留めておくこと。いつか振り返って、いろいろなことを思い出そうとするだろうから」と彼女は昨年11月に米ETとのインタビューで語り、「もうひとつ(彼女に)言ったのは、仕事に集中し、余計なノイズは無視すること。これは大事なことです」と続けていた。

 1996年にリリースされた「If It Makes You Happy」は、1997年1月に米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で10位を記録した。このシングルは、同じく1996年にリリースされたシェリルのセルフ・タイトルの2ndアルバムに収録されている。

 オリヴィアのツアーは次にセントルイスに向かい、現地時間3月12日にエンタープライズ・センターで行われる。