メイン画像

明日12日は全国的に天気が崩れるでしょう。この先一週間は日ごとに気温が高くなり、16日は東京や名古屋で最高気温が20℃と、4月中旬並みの暖かさになりそうです。17日は再び西から雨が降るでしょう。

12日~18日の天気

画像A

明日12日は低気圧が本州の南岸を東へ進む見込みです。九州から関東、北陸や東北の太平洋側で雨が降るでしょう。内陸や北海道では雪となる所がありそうです

13日は、低気圧が三陸沖で発達しながら北東に進む見込みです。西から高気圧に覆われて、次第に天気が回復して晴れる所が多いでしょう。14⽇から16日にかけて日本付近は高気圧に覆われて晴れる所が多いですが、15日と16日は北海道で雪が降りそうです。16日は西から低気圧や前線が近づくため、九州で雨が降り出す見込みです。

17⽇は、東シナ海の前線上に発⽣した低気圧が九州付近に進むでしょう。九州から近畿の広い範囲で雨が降りそうです。18日になると、九州から関東は晴れますが、北陸や東北・北海道は雨や雪が降る見込みです。

この一週間は、日ごとに気温が高くなりそうです。16日には名古屋や東京で最高気温が20℃くらいまで上がるでしょう。4月中旬並みの季節先取りの暖かさになりそうです。桜のつぼみもグッと膨らんでくるでしょう。

19日~24日の天気

画像B

19日以降も北陸や東北と北海道の日本海側を中心にすっきりしない日が多いでしょう。冬のような寒さも続きそうです。一方、九州から関東、東北の太平洋側は、20日と21日は雨の降る所があるものの、24日頃までおおむね晴れる日が続くでしょう。仙台の最高気温は、まだ10℃に届かない日が続きますが、九州から関東は、最高気温が15℃前後まで上がり、日差しが暖かく感じられそうです。この頃には東京を皮切りに、続々と桜の開花が発表されるでしょう。

23日と24日は東京などで桜の開花後、初めての週末となり、ぽかぽか陽気のもと、お花見が楽しめるかもしれません。そろそろお花見の計画を立てておくのも良さそうです。