メイン画像

今日29日は、低気圧の影響で、九州や中国、四国には午前中から雨雲がかかっています。午後は雷雨や激しい雨の降る所もあるでしょう。雨の範囲は東へ広がり、近畿や東海、関東甲信、東北南部も次第に雨が降りそうです。山沿いを中心に雪が降り、大雪となる所もあるでしょう。

九州や中国、四国に雨雲

画像A

今日29日は低気圧が西日本に近づいています。

午前9時半現在、九州や中国、四国には広く雨雲がかかっています。鹿児島県奄美大島の古仁屋では1時間に24.5ミリ(5時48分まで)の土砂降りの雨となりました。鹿児島県喜界島では1時間に13.5ミリ(8時24分まで)のザーザー降りの雨が降りました。

午後は九州や四国では雷を伴って激しい雨の降る所もありそうです。

雨エリア東へ広がる

画像B

雨の範囲は東へ広がるでしょう。近畿も昼頃から、東海も夕方から広く雨が降り出しそうです。関東や北陸も夜は天気が崩れるでしょう。平野部は雨の降る所が多いですが、山沿いでは雪が降り、大雪となる所がありそうです。峠越えの車は積雪や路面の凍結にご注意ください。東北南部も夜遅くなると湿った雪や雨が降りそうです。

明日3月1日は次第に冬型の気圧配置

画像C

明日3月1日は低気圧は本州の南岸沿いから日本の東へ進むでしょう。次第に冬型の気圧配置になり、寒気が流れ込んできそうです。

九州から東海は朝には雨はやむでしょう。関東甲信も日中は天気が回復し、雨や雪はやみそうです。東北の太平洋側も昼頃から次第に雪雲や雨雲は抜けるでしょう。

一方、寒気が流れ込み、本州の日本海側は次第に雪が降りそうです。北海道も昼頃から広く雪が降るでしょう。