セレーナ・ゴメス、恋人のベニー・ブランコといると“一番安心できる”と語る

 現地時間2024年2月22日、ニュー・シングル「Love On」のリリースを記念して、セレーナ・ゴメスがApple Music 1のゼイン・ロウとのインタビューに応じ、現在交際中である音楽プロデューサーのベニー・ブランコとの関係について語った。

 名前は出さなかったものの、昨年末から公にしている恋人について彼女は、「詳しくは話しませんが、自分を尊重してくれる人に出会うのは本当に大切なことだと思います。そして、私が生きている世界を理解してくれる人に頼れることもすごく嬉しいんです」と話した。「総じて、一番安心できますし、本当に楽しいと言うしかないですね。その間に成長しかしていないので最高です」と付け加えた。

 セレーナは、ベニーとの関係についてSNSでとてもオープンにしている。二人の関係が初めて公になったのは2023年12月のことで、彼女はインスタグラムのコメントを通じて、その時点でベニーと半年交際していたことを認めた。2024年1月にはL.A.レイカーズの試合のコートサイドで寄り添い、その数週間後には【エミー賞】に一緒に出席した。

 今月初めに彼女は、バレンタインデーを記念してベニーとのセルフィーに「愛している」と添えて投稿した。

 セレーナは現在、新しい音楽時代の真っ只中にいる。その時代の幕開けとなった2023年8月のカムバック曲「Single Soon」はベニー・ブランコがプロデュースしており、米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”では初登場19位を記録した。この楽曲は、2020年の『レア』以来となる英語でのソロ・リリースとなった。

 先週、セレーナは「Love On」を新しいミュージック・ビデオと共にリリースした。この新曲について彼女は、「最近、いやここ数年、ただ実験しながら、魅力的に聞こえるちょっとしたもの(リトル・イヤー・チャーム)を見つけるのをとても楽しんでいるんです。そういう風に感じるんですよね」とゼインに語っている。そして、「この曲が大好きで、待ち切れないですし、興奮しています。この曲を聴いて、いい気分になってほしい。今ラジオで聴きたい曲なんです」と彼女は続けた。