メイン画像

この先も短い周期で天気が変わるでしょう。24日は晴れる所が多いですが、25日は再び雨や雪となりそうです。連休明けは晴れる所が多いですが、3月のスタートは再び雨となりそうです。この先は極端な季節外れの暖かさはないでしょう。

23日~29日の天気

3連休初日、明日23日(天皇誕生日)は、前線が南に下がり、大陸から高気圧が張り出すでしょう。上空には寒気が流れ込む見込みです。北海道や東北の太平洋側は晴れますが、日本海側は雪が降るでしょう。関東から九州は午前中は雨が降り、山沿いや標高の高い所では雪が降りそうです。峠越えをされる際は路面状況にご注意ください。
24日は、高気圧に覆われて、晴れ間の広がる所が多いでしょう。ただ、晴れの天気は長くは続かず、25日には再び雨や雪の降る所がありそうです。

3連休明け26日は次第に天気が回復に向かい、27日と28日は北海道から九州まで晴れる所が多いでしょう。ただ、29日は西から低気圧や前線が近づき、東海から九州で雨が降るでしょう。

3月1日~6日の天気

画像B

3月のスタートは、東北から九州の広い範囲で天気が崩れるでしょう。2日は東北や北陸を中心に雪が降りますが、東海から九州は晴れ間が出るでしょう。3月3日(ひな祭り)以降も北陸を中心に雨や雪が降る見込みです。関東から西は晴れる所が多いでしょう。ただ、関東では3日に一時的に雨や雪が降りそうです。

3月に入ってもまだ寒さが続くでしょう。北海道は真冬日はなさそうですが、朝晩は強い冷え込みとなりそうです。3月5日は二十節気の啓蟄です。寒さが緩み、虫たちが土の中から動き出す頃と言われています。この先、季節外れの極端な暖かさはない見込みですが、晴れる日は最高気温は12℃前後で、日差しのぬくもりを感じられそうです。