【ビルボード】Snow Man『LOVE TRIGGER/We'll go together』122万枚でシングル・セールス首位、2020年代シングルでは歴代2位

 2024年2月21日公開(集計期間:2024年2月12日~2月18日)のBillboard JAPAN週間シングル・セールス・チャート“Top Singles Sales”で、Snow Man『LOVE TRIGGER/We'll go together』が初週1,224,902枚を売り上げて、首位を獲得した。

 2月14日に発売されたSnow Manの10枚目のシングルは、2月12日~2月15日の集計でミリオンセールスを突破していた。このシングル初週売上枚数は自己最高記録で、彼らのシングル作品が初週で100万枚セールスを超えるのも今回が初めてだ。Snow Manのシングルがミリオンを達成するのは、『D.D./Imitation Rain』(Snow Man vs SixTONES名義)、『KISSIN' MY LIPS/Stories』、『Grandeur』、『HELLO HELLO』、『タペストリー/W』、『オレンジkiss』に次いで本作が7作目となる。

 また、2023年12月6日公開チャート(集計期間:2023年11月27日~12月3日)から始まる2024年度チャートにおいて、現段階で最多初週売上を記録。2020年代に発売されたCDシングル作品としては、AKB48『失恋、ありがとう』(2020年3月18日発売、初週売上1,414,077枚)に次ぐ2番目の記録だ。

 2位にはアニメ『デュエル・マスターズ WIN 決闘学園編』のオープニング・テーマを収録した、SAD originals.の2ndシングル『戦いが消えた日』がチャートイン。そして、WOLF HOWL HARMONY from EXILE TRIBEの2ndシングル『Frozen Butterfly』が3位に続く。

 そのほか、昨年11月発売のSTU48の10枚目のシングル『君は何を後悔するのか?』(19,991枚)、スマートフォン向けアプリ『Link!Like!ラブライブ!』より、蓮ノ空女学院スクールアイドルクラブのユニット・スプリット・シングル『Special Thanks/青とシャボン/ミルク』(19,777枚)がトップ5入り。前者の累計売上枚数は333,794枚を記録する。


◎Billboard JAPAN Top Singles Sales
(2024年2月12日~2月18日までの集計)
1位『LOVE TRIGGER/We'll go together』Snow Man(1,224,902枚)
2位『戦いが消えた日』SAD originals.(36,258枚)
3位『Frozen Butterfly』WOLF HOWL HARMONY from EXILE TRIBE(35,876枚)
4位『君は何を後悔するのか?』STU48(19,991枚)
5位『Special Thanks/青とシャボン/ミルク』スリーズブーケ、DOLLCHESTRA、みらくらぱーく!(19,777枚)