【先ヨミ・デジタル】Creepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」877.5万回超えでストリーミング首位独走中

 GfK Japanによるストリーミング再生回数レポートから、2024年2月12日~2月14日の集計が明らかとなり、Creepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」が8,775,972回で首位を走っている。

 2月14日公開のストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”で3週連続の首位を記録したCreepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」が引き続き首位をキープしている。本作は、現在放送中のTVアニメ『マッシュル-MASHLE-』第2期「神覚者候補選抜試験編」のオープニング・テーマに起用されており、1月7日に配信リリース。前週の先ヨミ時点の記録737.4万回再生を上回り、現在2位と474.5万回以上の差をつけて1位を独走中だ。

 そして前週に引き続き、tuki.「晩餐歌」(2位/403万回)、TVアニメ『【推しの子】』オープニング主題歌のYOASOBI「アイドル」(3位/324.6万回)も好調に再生数を伸ばし、トップ3をキープしている。

 そのほかトップ10圏内では、現在放送中のTBS系火曜ドラマ『Eye Love You』主題歌のOmoinotake「幾億光年」が、2月14日公開チャート時18位より8位にジャンプアップ。このまま初のトップ10入りとなるのか注目したい。


◎Billboard JAPANストリーミング・ソング集計速報
(集計期間:2024年2月12日~2月14日)
1位「Bling-Bang-Bang-Born」Creepy Nuts
2位「晩餐歌」tuki.
3位「アイドル」YOASOBI
4位「唱」Ado
5位「ケセラセラ」Mrs. GREEN APPLE
6位「SPECIALZ」King Gnu
7位「ナハトムジーク」Mrs. GREEN APPLE
8位「幾億光年」Omoinotake
9位「勇者」YOASOBI
10位「冬と春」back number

※Billboard JAPANの週間ストリーミング・ソング・チャートは、GfK Japanが提供するオンデマンド型音楽配信サービス(Amazon Music (Unlimitedおよびプライム会員向け音楽ストリーミング)、Apple Music、AWA、HMVmusic、KKBOX、LINE MUSIC、Rakuten Music、Spotify、TOWER RECORDS MUSIC)、プレイリスト型音楽配信サービス(dヒッツ、うたパス)、MRC Dataが提供するYouTube Musicの再生回数を合算して集計していますが、先ヨミ時点の集計値はGfK Japanのデータによる推定値となります。