メイン画像
この記事の写真をすべて見る

北海道では風が強まり、えりも岬では最大瞬間風速27.8メートルを観測。東北の太平洋側や関東は、暴風のおそれはなくなったものの、高波に注意・警戒を。

北海道 最大瞬間風速25メートル超

今日22日は、日本海をゆっくり北上する低気圧の影響で、北海道では日本海側を中心に風が強まっています。

最大瞬間風速は、北海道日高地方のえりも岬で27.8メートル(午前0時52分)、檜山地方の奥尻町で26.8メートル(午前9時28分)と、風に向かって歩けないほどの暴風となっている所があります。

風の強い状態が続く

北海道では、南西部や北部では断続的に雪が降るでしょう。渡島・檜山地方では、昼前にかけて大雪やふぶき、吹きだまりによる交通への影響に注意が必要です。また、渡島東部や檜山奥尻島では、今夜遅くにかけて強風に十分ご注意ください。

東北の太平洋側や関東の沿岸部では、暴風のおそれはなくなりましたが、風の強い状態が続くでしょう。昼前にかけては大しけとなる所があり、高波に注意・警戒してください。