もうかれこれ10年の付き合いになるというクロちゃんとマネージャーの紀井さん
もうかれこれ10年の付き合いになるというクロちゃんとマネージャーの紀井さん
この記事の写真をすべて見る

 安田大サーカスのクロちゃんが、気になるトピックについて"真実"のみを語る連載「死ぬ前に話しておきたい恋の話」。今回のテーマは「マネージャー」。今のマネージャーとはもうかれこれ10年の付き合いになるというクロちゃん。関係は良好で、時には父親や友人のように思えるほど仲が良いようだが、出会った当初は、キツく注意を受けることもあったという。クロちゃんがやってしまった失敗とは?

【写真】体重は今の半分? 激ヤセしていた頃のクロちゃん

*  *  *
 タレントによって、マネージャーとの付き合い方は、さまざま。ドライな関係をのぞむ人もいるし、信頼関係を築きたい人もいる。どちらがいいとかは一概にはいえない。ただ、ボクの場合は、マネージャーとは仲良くなることのほうが多い。関係性が密になったほうが仕事はやりやすいからね。

 今のマネージャーとも関係性は良好。ちなみに、今のマネージャーは、歴代のマネージャーの中で、最も長い期間、安田大サーカスについてくれている。もう10年くらいになるかな。仕事に関しても信頼しているし、気を使わず何でも話せるから、一緒にいても楽。だから、時には、マネージャーの範疇以上のことも任せてしまうこともある。ボクは、かなりだらしない男だからね(笑)。

 例えば、ボクの新しい携帯を買ってきてくれたり、PCデータのバックアップをとってくれたり、引っ越しの時にカーテンを買ってきてくれたり、ボタンがとれた洋服にボタンを付け直してくれたり、とにかくいろいろ(笑)。マネージャーであり、時にはお父さんのようでもあり、友達のようでもある、そんな存在。

 ボクは、タレントにとって、マネージャーの存在は、かなり重要だと思っている。タレントにいくら魅力があったとしても、マネジメントがしっかりしてないと、仕事は増えないだろうし、減る可能性だってある。相手とのパイプ役になるのは、結局はマネージャーだからね。事前の打ち合わせや現場で態度が悪かったり、話しかけにくいオーラが出ていたり、対応が遅かったりしたら、相手だって、きっと次の仕事はふりにくいよね。正直、今までのマネージャーの中には、そのあたりの対応が下手な人もいた。その時は、ボクも少し不信感を持ったこともあった。そうなると、仕事ってどうしてもやりづらい。せっかく、いろんな現場で一緒にいることが多いんだから、やっぱり、マネージャーとは、足並みそろえて頑張りたいなって思う。

著者プロフィールを見る
クロちゃん

クロちゃん

クロちゃん/1976年12月10日生まれ。広島県出身。2001年4月に団長安田、HIROと「安田大サーカス」を結成。スキンヘッド、強面には似合わないソプラノボイスが特徴。『水曜日のダウンタウン』(TBS系)でみせたモンスターキャラで再び注目を集める。その他、『レンタルクロちゃん』(中国放送)、『アッパレやってまーす!月曜日』(MBSラジオ)、『クロちゃんとクルーちゃん』(ABEMA)、『クロちゃんねる』(YouTube)などに出演中

クロちゃんの記事一覧はこちら
暮らしとモノ班 for promotion
Amazonプライムデー2024「先行セール」がスタート! お得になる攻略法やキャンペーン情報、おすすめ商品を一挙紹介
次のページ