マリリン・マンソン、セックスにおぼれた不気味な新曲を公開
マリリン・マンソン、セックスにおぼれた不気味な新曲を公開

 マリリン・マンソンが1月20日に全米リリース(日本盤21日)するニューアルバム『ザ・ペイル・エンペラー』から、新曲「キューピッド・キャリーズ・ア・ガン」の公式オーディオ・ビデオを公開した。

 マンソンは1月8日に同曲をツイッターを介して公開。彼らしき男のシルエットが浮かび上がり、少しずつこちらに近づいてくるといった不気味な映像をフィーチャーしている。所々にアコースティック・ギターが挿入され、若干セックス的要素を含むミッドテンポのゴスチューンは、歌詞に“彼女は彗星のようにセックスし、聖書のようにじっと横たわり、覗き込むとそれはまるで黙示録のようだった”といった一節もある。

 なお、昨年の11月10日には『ザ・ペイル・エンペラー』から不気味なタイトルの別曲、「サード・デイ・オブ・ア・セヴン・デイ・ビンジ」も公開されている。


◎MARILYN MANSON - CUPID CARRIES A GUN (OFFICIAL AUDIO)
https://www.youtube.com/watch?v=PSMj1C9B_JY