関東南部は南風が強まっていて、沿岸部では最大瞬間風速20メートルを超えた所もあります。関東は現在、強風のピークになっていますが、ピークが過ぎてもしばらくは急に突風が吹く恐れがあります。いったん収まっても、風にあおられないようご注意ください。

沿岸 夜のはじめ頃まで強風注意

関東南部は朝から次第に南風が強まり、沿岸部では、風に向かって歩きにくくなるくらいの強い風を観測しています。
最大瞬間風速は、千葉市で25.9メートル(午後0時53分)。横浜市で22.7メートル(午前9時24分)。東京都心は17.8メートル(午後0時45分)などです。
風のピークは昼過ぎまでですが、夜のはじめ頃まで、まだ強い風の吹く恐れがあります。
このあとの外出も、ご注意ください。

気温も上昇 蒸し暑い!

また、南風がこの時期としてはかなり暖かな空気を運んで、関東南部では所々で夏日になっています。
東京練馬は27度8分まで上がり、南西諸島や小笠原諸島などと並んで全国の中で高くなっています。
東京は27度1分で、今年2番目に高くなっています。
湿度も高く、蒸し暑くなっています。
あすには乾いた空気が入り、蒸し暑さからカラッとした暑さに変わる見込みです。