著名人がその人生において最も記憶に残る食を紹介する連載「人生の晩餐」。今回、歌人で細胞生物学者の永田和宏さんが選んだのは京夕け善哉(よきかな)の「鯛めし」だ。

続きを読む