「小さいころから周りと物がかぶったり、意見を合わせたりすることが苦手。なんで周りに合わせる必要があるの?」と悩むのは中学1年生の女子。数多くの子ども向けライブを開催し、昨年9月に子どものお悩み相談本『小島よしおのボクといっしょに考えよう』(朝日新聞出版)も出版した小島よしおさんが、さまざまな悩みや疑問に答えるAERA with Kids+の本連載。小島さんは「自分を変えずに受け止め方や考え方を変えてみない?」と提案します。その方法とは。

MENU 人間は協力し合う生き物 「なるほどね~」をはさんでみて 「学校力」=「社会力」じゃない

【よしおの答え】
 るるちゃピーヤは、周りと合わせるのが苦手なんだね。これって実は、芸人あるある! 周りに合わせることが苦手とか、クラスで浮いちゃって居場所がないとか。そういうことがコンプレックスになって芸人になったとか、たどり着いたのが芸人だった、みたいな人が多い気がするんだ。だからってわけじゃないけど、「意見を合わせることが苦手」って思っているのは、るるちゃだけじゃないから、安心してほしいというか、仲間はいるからね。逆に、「自分の意思があまりなくて、周りに合わせちゃう」っていう悩みを抱えている子もけっこういるんじゃないかな、って思ったよ。

「なんで周りに合わせる必要があるんですか?」という質問はいったん置いておいて、よしおはまず、どうしてこういう悩みが生まれるのか考えて、調べてみたから聞いてくれる?

著者 開く閉じる
小島よしお
小島よしお

小島よしお(こじま・よしお)/1980年、沖縄生まれ千葉育ちのお笑い芸人。早稲田大学教育学部国語国文学科卒業。「そんなの関係ねぇ!」でブレーク。2020年4月からYouTubeチャンネル「小島よしおのおっぱっぴー小学校」で子どもの学習を支援する動画を公開。キッズコーディネーショントレーナーの資格を持ち、子ども向けのイベントを多数開催している。

NEXT悩みの原因は同調圧力?
1 2 3 4