インドでの起業は相当な忍耐力が必要 それでも「早く来ないとバリュー減る」

2022/12/17 17:00

 世界有数の経済大国・インドで起業する日本人が増えている。混沌とした不思議な国というイメージの転換が、ビジネス面では日々加速している。激しい競争の中で成功する秘訣は粘り強さとニッチな分野への挑戦だという。AERA 2022年12月19日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • “ニュータイプ駐妻”は起業して夫を支える? 型破りな商社駐妻が増加中

    “ニュータイプ駐妻”は起業して夫を支える? 型破りな商社駐妻が増加中

    AERA

    7/24

    「では神様」は絶滅危惧種? 優雅だった駐在員妻に変化

    「では神様」は絶滅危惧種? 優雅だった駐在員妻に変化

    AERA

    1/20

  • インドで起業「年々増える日本人在住者に支えられてきた」 「混沌」からの転換がビジネス面で加速

    インドで起業「年々増える日本人在住者に支えられてきた」 「混沌」からの転換がビジネス面で加速

    AERA

    12/16

    もはや憧れではない?「駐在員の妻」に変化の波

    もはや憧れではない?「駐在員の妻」に変化の波

    AERA

    1/17

  • “学生起業家”の肩書は両刃の剣に? 「大学発ベンチャー」増加で問われる大学の支援体制

    “学生起業家”の肩書は両刃の剣に? 「大学発ベンチャー」増加で問われる大学の支援体制

    AERA

    3/26

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す