学校での“生理バレ”が怖くてトイレにすら行きたがらない 過剰に隠す子どもたちの実情

2022/12/14 08:00

 社会全体が生理をオープンに語る風潮になってきている一方で、「学校では知られたくない」と過剰に隠す小中学生も少なくない。“生理バレ”を気にするあまり、トイレに行きたがらない児童生徒もいる。AERA2022年12月19日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 「トイレをもっとハッピーな場所に」 ナプキンの着け方・替え方をイラスト化し知識共有へ

    「トイレをもっとハッピーな場所に」 ナプキンの着け方・替え方をイラスト化し知識共有へ

    AERA

    12/14

    国内で進む成熟前傾現象 月経の理解を広げるきっかけに

    国内で進む成熟前傾現象 月経の理解を広げるきっかけに

    dot.

    7/17

  • 「月経カップ」も話題 進化を続ける生理用品、世界に広がる課税撤廃の声
    筆者の顔写真

    山本佳奈

    「月経カップ」も話題 進化を続ける生理用品、世界に広がる課税撤廃の声

    dot.

    10/9

    「尿もれ・お湯もれ・トイレが近い」にはコレ! 【座談会】聞きにくい女性の悩みに医師が答える

    「尿もれ・お湯もれ・トイレが近い」にはコレ! 【座談会】聞きにくい女性の悩みに医師が答える

    セルフドクター

    3/7

  • ビビッド・カラーの生理用ナプキンが大反響 蜷川実花・シオリーヌからのメッセージ

    ビビッド・カラーの生理用ナプキンが大反響 蜷川実花・シオリーヌからのメッセージ

    AERA

    5/30

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す