大人の心に響く言葉が見つかる 立ち止まった時に読みたい「エッセイ」とその魅力

2022/05/03 10:00

 読書には人生で大切にしたい言葉との出合いがある。AERA 2022年5月2-9日合併号の特集「今読みたい本120冊」では、各ジャンルの専門家がおすすめの本を10冊ずつ紹介。その中から、三省堂書店成城店店員・大塚真祐子さんが選んだ「エッセイ」をお届けする。

あわせて読みたい

  • デビュー後、沈黙した芥川賞受賞作家・今村夏子に再び筆を執らせた一言とは?

    デビュー後、沈黙した芥川賞受賞作家・今村夏子に再び筆を執らせた一言とは?

    AERA

    7/23

    三省堂書店が創業140周年 引き継がれるチャレンジ精神の“舞台裏”

    三省堂書店が創業140周年 引き継がれるチャレンジ精神の“舞台裏”

    週刊朝日

    12/18

  • 「必ず光がある小説」書店員がセレクト 本のテーマは「世界が舞台」「戦争」「背中を押す」

    「必ず光がある小説」書店員がセレクト 本のテーマは「世界が舞台」「戦争」「背中を押す」

    AERA

    5/2

    読めばアナタも食べたくなる、35篇の朝食エッセイ 

    読めばアナタも食べたくなる、35篇の朝食エッセイ 

    BOOKSTAND

    4/23

  • ハリセンボン箕輪はるか厳選 ページにびっしり付箋をつけた「オススメ本」

    ハリセンボン箕輪はるか厳選 ページにびっしり付箋をつけた「オススメ本」

    AERA

    11/6

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す