東大在学中にバイト感覚で「年1千万円」稼いだ過去も 30代起業家がAIで「情報の海に溺れた人々」を救うまで

起業は巡る

2022/02/27 11:00

 短期集中連載「起業は巡る」。第3シーズンに登場するのは、新たな技術で日本の改革を目指す若者たち。第2回は、膨大なニュースや社内データの中から興味・関心に合うものをAIが選び出して配信する「ストックマーク」社長の林達氏だ。AERA 2022年2月28日号の記事の1回目。

あわせて読みたい

  • 「グノシー」「スマートニュース」よりビジネス特化 10億円超調達のベンチャー発AIサービス 最初に評価したのは投資家ではなかった

    「グノシー」「スマートニュース」よりビジネス特化 10億円超調達のベンチャー発AIサービス 最初に評価したのは投資家ではなかった

    AERA

    2/28

    阪急、宝塚、東宝の創業者、小林一三 “経営イノベーター”としての素顔

    阪急、宝塚、東宝の創業者、小林一三 “経営イノベーター”としての素顔

    週刊朝日

    2/21

  • “流通業界の風雲児”がユニクロ社長を断ったワケ

    “流通業界の風雲児”がユニクロ社長を断ったワケ

    週刊朝日

    9/5

    起業家の4割弱がメンタル不調 チャットやオンラインコミュニティーで専門サポート

    起業家の4割弱がメンタル不調 チャットやオンラインコミュニティーで専門サポート

    AERA

    12/26

  • 育てるより買った方が早い?大企業がITベンチャー取り込みに躍起な理由

    育てるより買った方が早い?大企業がITベンチャー取り込みに躍起な理由

    dot.

    12/30

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す