ワクチン2回で予防効果は推計「0」…対オミクロン、ブースターまで時間稼ぎが必要

ヘルス

2021/12/29 10:00

 国内でもオミクロン株の市中感染が見つかった。ワクチンの十分な量の輸入の目途が立たない中、ブースター接種が可能になるまで、時間稼ぎをして感染拡大のスピードを抑えるしかない。AERA 2022年1月3日-1月10日合併号から。

あわせて読みたい

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す