「クイズの本質とはマジックではなく思考の道筋」 東大生ブームの牽引者、伊沢拓司のジレンマ

2021/11/01 11:30

 近年のクイズブーム、東大生ブームのフロントランナーとして走り抜けてきた伊沢拓司さん。今、願うのは、自分を育ててくれたクイズ文化の伝承だ。AERA 2021年11月1日号から。

あわせて読みたい

  • クイズ王・伊沢拓司が解き明かす「クイズ王がボタンを早く押せる謎」

    クイズ王・伊沢拓司が解き明かす「クイズ王がボタンを早く押せる謎」

    dot.

    10/20

    伊沢拓司「早押しクイズでの“誤答”は勝つための手段」クイズ王が分析するクイズの世界

    伊沢拓司「早押しクイズでの“誤答”は勝つための手段」クイズ王が分析するクイズの世界

    dot.

    10/27

  • クイズプレーヤー伊沢拓司が目指すもの「将棋の文化や世界は本当に羨ましい」

    クイズプレーヤー伊沢拓司が目指すもの「将棋の文化や世界は本当に羨ましい」

    週刊朝日

    11/2

    伊沢拓司が「こんな言い訳ばっかりな作者インタビューもなかなかない」と吐露した理由

    伊沢拓司が「こんな言い訳ばっかりな作者インタビューもなかなかない」と吐露した理由

    dot.

    11/3

  • 伊沢拓司「自分はこれしかない」 クイズの“新しい可能性”と強い人の条件とは

    伊沢拓司「自分はこれしかない」 クイズの“新しい可能性”と強い人の条件とは

    AERA

    10/30

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す