感染を恐れて「自主休校」する子どもが増加 親から「学校に居場所がなくなるかも」不安の声も

新型コロナウイルス

2021/09/29 11:30

 新型コロナウイルスへの感染を懸念し、夏休み明けから「自主休校」する子どもたちが増えた。感染拡大が長期化するなかで、学習面だけでなく友人関係の変化などを心配する声も上がる。AERA 2021年10月4日号の記事から。

あわせて読みたい

  • 不登校の子は「タブレット貸与」対象外の学校も オンライン授業に参加させない理由

    不登校の子は「タブレット貸与」対象外の学校も オンライン授業に参加させない理由

    AERA

    9/30

    新型コロナ時代の学びスタイル これからのオンライン教育「7つのキーワード」

    新型コロナ時代の学びスタイル これからのオンライン教育「7つのキーワード」

    AERA

    11/6

  • 学童が始業式早々に閉鎖「明日からどうしよう」とママ悲鳴 感染拡大で夏休み延長、自主休校も

    学童が始業式早々に閉鎖「明日からどうしよう」とママ悲鳴 感染拡大で夏休み延長、自主休校も

    dot.

    9/4

    「SNSでのいじめも増えるだろう」と噂も…課題山積の韓国のオンライン授業

    「SNSでのいじめも増えるだろう」と噂も…課題山積の韓国のオンライン授業

    AERA

    4/25

  • 子どもの集中力「3分もたない」の指摘も…オンライン授業に悪戦苦闘する親子

    子どもの集中力「3分もたない」の指摘も…オンライン授業に悪戦苦闘する親子

    AERA

    9/27

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す