自民党総裁選 安倍前首相の負の遺産、派閥政治を断ち切るのは誰だ?

2021/09/28 11:00

 自民党総裁選は4候補者が熾烈な論戦を展開。ただ、新総理・総裁が誕生するとはいえ、山積する問題が消えるわけではない。総選挙を控え、人びとは冷静に見ている。AERA 2021年10月4日号は「次の首相は誰だ」特集。

あわせて読みたい

  • 最後は派閥の力学が次の総理を決める? 復活する「派閥政治」の今

    最後は派閥の力学が次の総理を決める? 復活する「派閥政治」の今

    週刊朝日

    9/15

    揺れる自民党1993年に酷似? 総裁選は脱「派閥・安倍」世代間対立の様相

    揺れる自民党1993年に酷似? 総裁選は脱「派閥・安倍」世代間対立の様相

    AERA

    9/22

  • 「権力闘争」から「忖度合戦」へ…派閥がなくなって、自民党から失われたものとは?

    「権力闘争」から「忖度合戦」へ…派閥がなくなって、自民党から失われたものとは?

    AERA

    6/22

    安倍・菅政権の政治腐敗をどう清算するのか 総選挙こそ「民意の出番」

    安倍・菅政権の政治腐敗をどう清算するのか 総選挙こそ「民意の出番」

    AERA

    9/15

  • 「総裁候補の政策がバラバラで理解に苦しむ」 野党幹事長から見た自民総裁選

    「総裁候補の政策がバラバラで理解に苦しむ」 野党幹事長から見た自民総裁選

    AERA

    9/28

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す