2022大学入試も「情報系人気」は継続か 注目は「女子大初」の工学部

受験

2021/09/26 08:00

 数年来の情報系人気は来年も続きそうだ。理系から文理融合型となり、文系学生の志願が増加している。「大学入試」特集のAERA 2021年9月27日号から。

あわせて読みたい

  • 「高倍率」女子大のビジネス学部、建築学部が人気 22年に初の工学部も誕生

    「高倍率」女子大のビジネス学部、建築学部が人気 22年に初の工学部も誕生

    AERA

    5/14

    医学部入試なのに数学なし! 穴場の理系大学とは

    医学部入試なのに数学なし! 穴場の理系大学とは

    週刊朝日

    2/10

  • コロナ禍の大学入試トレンド 理系は「情報・理工」が人気、文系は「国際」が穴場に?

    コロナ禍の大学入試トレンド 理系は「情報・理工」が人気、文系は「国際」が穴場に?

    AERA

    8/2

    「頭のいい女子は医学部を蹴れ」現役女医が激推しする、稼ぎも恋も叶える

    「頭のいい女子は医学部を蹴れ」現役女医が激推しする、稼ぎも恋も叶える"大学のある学部"

    プレジデントオンライン

    6/15

  • 近畿大情報学部、入試倍率「10.7倍」の人気ぶり 「データサイエンス」が大学の目玉に

    近畿大情報学部、入試倍率「10.7倍」の人気ぶり 「データサイエンス」が大学の目玉に

    AERA

    4/1

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す