ウルフ・アロン「愚直にここまでやってきたよかった」柔道男子100キロ級で日本勢21年ぶり「金」【一問一答】

2021/07/29 22:26

 東京五輪は7月29日、日本武道館で柔道男子100キロ級があり、2017年世界選手権優勝のウルフ・アロン(24)が金メダルを獲得した。日本勢の同階級制覇は00年シドニー五輪の井上康生・日本男子監督(43)以来、21年ぶり。

あわせて読みたい

  • 男子柔道の井上康生監督 選手に対する謝罪と涙に大きな反響「政治家は見習ってほしい」

    男子柔道の井上康生監督 選手に対する謝罪と涙に大きな反響「政治家は見習ってほしい」

    dot.

    7/29

    井上康生、稲葉篤紀、トム・ホーバス…五輪を勝ち抜いた名指揮官の共通点

    井上康生、稲葉篤紀、トム・ホーバス…五輪を勝ち抜いた名指揮官の共通点

    dot.

    8/10

  • 妹の優勝見て「絶対やってやる」柔道・金メダルの阿部一二三【会見全文】

    妹の優勝見て「絶対やってやる」柔道・金メダルの阿部一二三【会見全文】

    週刊朝日

    7/25

    「兄が優勝してホッとした」 柔道女子・金メダルの阿部詩【会見全文】

    「兄が優勝してホッとした」 柔道女子・金メダルの阿部詩【会見全文】

    週刊朝日

    7/25

  • リオで復権なるか?日本柔道 「魔物などいない」と井上監督

    リオで復権なるか?日本柔道 「魔物などいない」と井上監督

    週刊朝日

    7/24

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す