菅政権と日本軍に共通する「失敗の本質」 戦後も受け継がれる組織的欠陥

2021/07/03 07:00

 政府は根拠のない楽観論と精神論で、東京五輪開催に突き進む。その姿勢は太平洋戦争とよく似ている。AERA 2021年7月5日号で、菅政権と日本軍に共通する「失敗の本質」を専門家が指摘した。

あわせて読みたい

  • 『失敗の本質』共著者が指摘 「東芝はノモンハン事件そっくり」

    『失敗の本質』共著者が指摘 「東芝はノモンハン事件そっくり」

    AERA

    4/16

    妄言・放言だらけの東京五輪 政治家の無責任ぶりがエスカレート

    妄言・放言だらけの東京五輪 政治家の無責任ぶりがエスカレート

    週刊朝日

    6/17

  • 姜尚中「世界を分断させる東京五輪 菅首相は正気を取り戻せ」
    筆者の顔写真

    姜尚中

    姜尚中「世界を分断させる東京五輪 菅首相は正気を取り戻せ」

    AERA

    5/12

    「黙らせろ」尾身会長の”謀反”に菅首相が激怒 意地の張り合いで権力闘争が激化 

    「黙らせろ」尾身会長の”謀反”に菅首相が激怒 意地の張り合いで権力闘争が激化 

    dot.

    6/4

  • 辻田真佐憲「日本の『後進国』ぶりが世界中に暴露される五輪になる」

    辻田真佐憲「日本の『後進国』ぶりが世界中に暴露される五輪になる」

    週刊朝日

    3/26

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す