料理のレパートリーに知識もプラス 日本に暮らす外国人が開く料理教室で異文化交流を 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

料理のレパートリーに知識もプラス 日本に暮らす外国人が開く料理教室で異文化交流を

米谷陽一AERA#アエラtoSDGs
写真・小黒冴夏

写真・小黒冴夏

 新連載「アエラ to SDGs」では、2030年までに達成するべき目標として国連が定めた17のゴールSDGs(エス・ディー・ジーズ)について毎回一つずつ写真で表現し、私たちが考えるべきこと・できることは何かをテーマにお届けします。

*  *  *
 ウズベキスタンってどんなところか分かりますか? 行ったことがなくても、お国料理を一緒につくれば、会話も弾んで相手のこともよくわかる。日本に暮らす様々な人たちが料理教室を開いているので、身近な会場を探して参加してみては。料理も知識もレパートリーが広がります。おいしい食事で心が満たされたら、次はあなたが自慢の一品を紹介してあげましょう。(写真・小黒冴夏/文・米谷陽一)

AERA 2021年6月28日号


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい