坂井希久子、谷崎愛の深さ伝わる緻密な構成の力作『花は散っても』刊行

読書

2021/04/05 17:00

 AERAで連載中の「この人この本」では、いま読んでおくべき一冊を取り上げ、そこに込めた思いや舞台裏を著者にインタビュー。「書店員さんオススメの一冊」では、売り場を預かる各書店の担当者がイチオシの作品を挙げています。

あわせて読みたい

  • 谷崎潤一郎 性慾と文学

    谷崎潤一郎 性慾と文学

    週刊朝日

    12/11

    精神科医が読み解く名作の中の病

    精神科医が読み解く名作の中の病

    4/12

  • 「もののあはれ」川端康成が憧れた究極の聖性とは?4月16日「康成忌」

    「もののあはれ」川端康成が憧れた究極の聖性とは?4月16日「康成忌」

    tenki.jp

    4/16

    「下僕として使って...」文豪・谷崎潤一郎、妻との

    「下僕として使って...」文豪・谷崎潤一郎、妻との"佐助ごっこ"

    BOOKSTAND

    2/19

  • 貴方は『細雪』の何処が好き?―弥生美術館から再発見する谷崎潤一郎―

    貴方は『細雪』の何処が好き?―弥生美術館から再発見する谷崎潤一郎―

    tenki.jp

    4/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す