「タイミー」学生起業家 事業を成功させるには「自分がそのモノやサービスを心から欲していること」 大学には先輩起業家と学生をつなぐ「器」を期待

2021/03/25 08:00

 誰でも空き時間に面接や履歴書なしで働ける。そんな単発アルバイトのマッチングアプリをリリースしたタイミー。率いるのは現役大学生の小川嶺さんだ。自身の経験から大学生が起業しやすい場づくりが大切だと言う。AERA 2021年3月29日号は、事業成功の理由や今後の大学の役割などについて聞いた。

あわせて読みたい

  • 3月22日発売のAERA巻頭特集は「大学発ベンチャー 学生起業家6人の本音」

    3月22日発売のAERA巻頭特集は「大学発ベンチャー 学生起業家6人の本音」

    3/19

    “学生起業家”の肩書は両刃の剣に? 「大学発ベンチャー」増加で問われる大学の支援体制

    “学生起業家”の肩書は両刃の剣に? 「大学発ベンチャー」増加で問われる大学の支援体制

    AERA

    3/26

  • 15歳CEOが日本を変える 起業始めたデジタル・スーパーキッズたち

    15歳CEOが日本を変える 起業始めたデジタル・スーパーキッズたち

    AERA

    4/30

    客の好みもわかる「ユビレジ」価格はレジの10分の1以下

    客の好みもわかる「ユビレジ」価格はレジの10分の1以下

    AERA

    8/28

  • 京大の同窓会は盛り上がらない?共通点は「東大が嫌い」

    京大の同窓会は盛り上がらない?共通点は「東大が嫌い」

    AERA

    8/2

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す