超貴重な肉筆画や原画も 資生堂書体の源流作った小村雪岱の展示、三井記念美術館と日比谷図書文化館で開催中

2021/03/20 17:00

 鏡花ら作家たちに愛された小村雪岱。装幀、挿絵、舞台装置などの分野で活躍した雪岱に関する展覧会が、三井記念美術館と日比谷図書文化館で開催中だ。雪岱の魅力に迫る内容になっている。AERA 2021年3月22日号に掲載された記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 中庭や秋海棠の日に疎きー9月7日は鏡花忌

    中庭や秋海棠の日に疎きー9月7日は鏡花忌

    tenki.jp

    9/7

    「顔」にやどる文士たちの生き様

    「顔」にやどる文士たちの生き様

    アサヒカメラ

    9/18

  • 夫の絵を笑って離縁? 北斎も実力認めた「謎の娘」

    夫の絵を笑って離縁? 北斎も実力認めた「謎の娘」

    AERA

    2/15

    ジャニーズ追っかけ心理に通ずる? 江戸のイケメン画

    ジャニーズ追っかけ心理に通ずる? 江戸のイケメン画

    AERA

    8/21

  • 二十四節気「秋分」。9月23日は葛飾北斎の誕生日です!

    二十四節気「秋分」。9月23日は葛飾北斎の誕生日です!

    tenki.jp

    9/23

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す