ホラー漫画家・伊藤潤二は「怖がり」/心霊写真やテレビの心霊番組が苦手な理由は? <現代の肖像>

現代の肖像

2021/03/17 11:32

 ホラー漫画家、伊藤潤二。『富江』『うずまき』などの代表作を持ち、2019年にはアイズナー賞を受賞。世界中に伊藤潤二のホラー漫画ファンがいる。ゾクゾクする感覚がおもしろくて、ホラー漫画にハマった。ホラー漫画以外は描こうと思ったこともない。じわじわと、まるで肌にまで侵食していくような恐ろしさ。一筆一筆、ときに一コマ9時間かけて恐怖を描く。

あわせて読みたい

  • 作品は衝撃的でも…漫画家は“気遣いの人” 漫画界のアカデミー賞受賞のホラー漫画家・伊藤潤二の穏やかな人柄

    作品は衝撃的でも…漫画家は“気遣いの人” 漫画界のアカデミー賞受賞のホラー漫画家・伊藤潤二の穏やかな人柄

    AERA

    8/17

    世界を席巻する“伊藤潤二ワールド” アイズナー賞2年連続受賞の快挙

    世界を席巻する“伊藤潤二ワールド” アイズナー賞2年連続受賞の快挙

    AERA

    8/7

  • 伊藤潤二と歩く「楳図かずお大美術展」 『わたしは真悟』新作に引き継がれる“カオスの快感”

    伊藤潤二と歩く「楳図かずお大美術展」 『わたしは真悟』新作に引き継がれる“カオスの快感”

    AERA

    2/20

    コロナ禍や炎上社会を予見する? 衝撃的な世界を描くホラー漫画家・伊藤潤二が漫画界のアカデミー賞2部門受賞

    コロナ禍や炎上社会を予見する? 衝撃的な世界を描くホラー漫画家・伊藤潤二が漫画界のアカデミー賞2部門受賞

    AERA

    8/10

  • 漫画家・伊藤潤二が語るホラーの極意と初の自撮り「仕事場」紹介 「幻怪地帯 Season2」スタート

    漫画家・伊藤潤二が語るホラーの極意と初の自撮り「仕事場」紹介 「幻怪地帯 Season2」スタート

    dot.

    9/14

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す