あなたの友人は大丈夫? 福岡5歳児餓死事件や過去の類似事件にみる“モンスター”の共通点

2021/03/15 11:15

 当時5歳だった碇翔士郎ちゃんを餓死させた事件で、母親の碇利恵容疑者(39)とそのママ友の赤堀恵美子容疑者(48)が保護責任者遺棄致死容疑で逮捕された。事件の背景には「マインドコントロール」があったとみられており、赤堀容疑者は無関係のママ友の一人を暴力団関係者に顔が利く「ボス」に仕立て上げ、恐怖を植え付けるなどして碇容疑者を支配したという。こうした身近に潜む“モンスター”から身を守るにはどうしたらいいのか。AERA 2021年3月22日号で、過去の類似事件や危険人物の特徴を取り上げた。

あわせて読みたい

  • 4人の看護師が夫を殺害…福岡5歳児餓死事件と「手法が近い」過去の事件とは

    4人の看護師が夫を殺害…福岡5歳児餓死事件と「手法が近い」過去の事件とは

    AERA

    3/15

    オウム元死刑囚たちの最後「異常に汗をかき、毎晩のように失禁していた」拘置所関係者が証言【平成事件史】

    オウム元死刑囚たちの最後「異常に汗をかき、毎晩のように失禁していた」拘置所関係者が証言【平成事件史】

    dot.

    12/30

  • 「ママ友」の息子へのわいせつ行為で逮捕された28歳の女の恐ろしい洗脳力 大阪府警

    「ママ友」の息子へのわいせつ行為で逮捕された28歳の女の恐ろしい洗脳力 大阪府警

    dot.

    7/13

    鈴木おさむ「『人殺しの息子と呼ばれて…』を見て感じた恐怖」
    筆者の顔写真

    鈴木おさむ

    鈴木おさむ「『人殺しの息子と呼ばれて…』を見て感じた恐怖」

    週刊朝日

    11/2

  • 超有能な彼らはなぜ麻原彰晃の元に集まったのか? <教団エリートの「罪と罰」(1)>

    超有能な彼らはなぜ麻原彰晃の元に集まったのか? <教団エリートの「罪と罰」(1)>

    週刊朝日

    7/6

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す