「宇宙ゴミの除去」という奇想天外な仕事を実現した人の"意外な"子ども時代とは?

AERA with Kids

2021/02/12 11:30

 高校時代に抱いていた「宇宙」への夢を40歳にしてかなえた人がいる。それがアストロスケール創業者兼CEOの岡田光信さん。その仕事内容は、スペースデブリ(宇宙ゴミ)を除去する、というもの。どんな仕事なのか、少年時代はどんな子だったのか? 「AERA with Kids2020年冬号」で花まる学習会の高濱正伸さんが岡田さんにインタビューをした。

あわせて読みたい

  • 宇宙ゴミの「掃除」会社 すでに黒字の理由

    宇宙ゴミの「掃除」会社 すでに黒字の理由

    AERA

    8/14

    人工の流れ星が作れる? 20年春に広島上空での披露を目指すベンチャー

    人工の流れ星が作れる? 20年春に広島上空での披露を目指すベンチャー

    AERA

    4/24

  • 新気象衛星「ひまわり8号」運用開始しています

    新気象衛星「ひまわり8号」運用開始しています

    tenki.jp

    7/12

    2020年! 東京五輪の空に「流れ星」が見えるかも

    2020年! 東京五輪の空に「流れ星」が見えるかも

    tenki.jp

    3/11

  • 宇宙ゴミ除去に衛星“自撮り”!? 東京理科大の「宇宙教育」

    宇宙ゴミ除去に衛星“自撮り”!? 東京理科大の「宇宙教育」

    AERA

    4/22

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す