東大文学部の白熱シンポジウムを書籍化、日本の教育改革にメス “ことばはツール”なのか?

読書

2020/10/05 17:00

 AERAで連載中の「この人この本」では、いま読んでおくべき一冊を取り上げ、そこに込めた思いや舞台裏を著者にインタビュー。「書店員さんオススメの一冊」では、売り場を預かる各書店の担当者がイチオシの作品を挙げています。

あわせて読みたい

  • 契約書か漱石の『こころ』か、どちらかしか学べない? 高校国語の新学習指導要領に困惑の声

    契約書か漱石の『こころ』か、どちらかしか学べない? 高校国語の新学習指導要領に困惑の声

    AERA

    1/8

    英語民間試験「中止」「延期」が9割 高校生が直訴する異常事態

    英語民間試験「中止」「延期」が9割 高校生が直訴する異常事態

    AERA

    8/26

  • 「先生たちにも働き方改革を」 尾木ママらシンポジウムで訴え

    「先生たちにも働き方改革を」 尾木ママらシンポジウムで訴え

    AERA

    7/26

    大学無償化で「分断」生まれる? 対象外世帯に負担増の可能性も

    大学無償化で「分断」生まれる? 対象外世帯に負担増の可能性も

    AERA

    6/21

  • 東大入学の決め手は百人一首? わが子を天才に育てるには

    東大入学の決め手は百人一首? わが子を天才に育てるには

    BOOKSTAND

    9/26

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す