暗い、怖い…公衆トイレのイメージに革命 ガラス張りの「クリエイターズトイレ」は何がすごいのか

2020/09/21 08:00

 暗い、汚い、臭い、怖い。そんなイメージから、公衆トイレを使うことに抵抗を持つ人は多い。だが、渋谷区に個性豊かなトイレが次々と誕生、従来のトイレ観を変えつつある。AERA2020年9月21日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 【写真特集】公衆トイレが一流クリエイターの手で変身

    【写真特集】公衆トイレが一流クリエイターの手で変身

    9/21

    公衆トイレは暗い汚い→明るくてキレイに 安心して誰でも気軽に使いたくなる空間に

    公衆トイレは暗い汚い→明るくてキレイに 安心して誰でも気軽に使いたくなる空間に

    AERA

    5/30

  • 増える「外でトイレ入れない人」 その理由は? 500人アンケートでわかった“トイレの使い方”

    増える「外でトイレ入れない人」 その理由は? 500人アンケートでわかった“トイレの使い方”

    AERA

    4/10

    日本のトイレは世界最先端!外国人観光客が絶賛するハイテク空間

    日本のトイレは世界最先端!外国人観光客が絶賛するハイテク空間

    tenki.jp

    5/22

  • ミスター・トイレが称賛「日本のトイレ文化は『KAWAII』と同様に世界発信すべき」

    ミスター・トイレが称賛「日本のトイレ文化は『KAWAII』と同様に世界発信すべき」

    AERA

    11/21

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す