稲垣えみ子「家事は自由に生きるための最強アイテムである」

アフロ画報

稲垣えみ子

2020/08/10 11:30

 元朝日新聞記者でアフロヘア-がトレードマークの稲垣えみ子さんが「AERA」で連載する「アフロ画報」をお届けします。50歳を過ぎ、思い切って早期退職。新たな生活へと飛び出した日々に起こる出来事から、人とのふれあい、思い出などをつづります。

あわせて読みたい

  • 稲垣えみ子「家事とはいつでもどこでも自分の手で作り出せるベーシックインカム」
    筆者の顔写真

    稲垣えみ子

    稲垣えみ子「家事とはいつでもどこでも自分の手で作り出せるベーシックインカム」

    AERA

    11/21

    稲垣えみ子「稼ぎの多寡と家事は関係なし! 自分で暮らしを整えるのは大人の嗜み」
    筆者の顔写真

    稲垣えみ子

    稲垣えみ子「稼ぎの多寡と家事は関係なし! 自分で暮らしを整えるのは大人の嗜み」

    AERA

    3/22

  • 稲垣えみ子「パソコン依存はかくも恐ろしき プランBは必須と悟った新年」
    筆者の顔写真

    稲垣えみ子

    稲垣えみ子「パソコン依存はかくも恐ろしき プランBは必須と悟った新年」

    AERA

    1/31

    稲垣えみ子「相棒のちゃぶ台の修繕期間中に、ちゃぶ台なしの生活をふと考えてみた」
    筆者の顔写真

    稲垣えみ子

    稲垣えみ子「相棒のちゃぶ台の修繕期間中に、ちゃぶ台なしの生活をふと考えてみた」

    AERA

    10/12

  • 稲垣えみ子「もし明日世界がなくなるとしても、いつもと同じ1日を過ごすだろう」
    筆者の顔写真

    稲垣えみ子

    稲垣えみ子「もし明日世界がなくなるとしても、いつもと同じ1日を過ごすだろう」

    AERA

    4/18

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す