ダイエットは「絶食10時間以上」がカギ 時間栄養学の第一人者に聞く「やせ体質をつくる習慣」

ダイエット

2020/07/18 11:30

 コロナ禍で太った人は、夜型や不規則な生活になっていないだろうか。実はそうした生活の乱れが、体内時計を狂わせ肥満リスクを高めるという。正しく保つためにはどうすればいいのか。AERA 2020年7月20日号は、時間栄養学の第一人者に詳しく聞いた。

あわせて読みたい

  • 根菜ファースト 噛む回数よりゆっくり時間をかける 体にいい食べ方の新基準

    根菜ファースト 噛む回数よりゆっくり時間をかける 体にいい食べ方の新基準

    AERA

    7/28

    食べる時間で脳のパフォーマンスが変わる 効果的な間食タイミングとは?

    食べる時間で脳のパフォーマンスが変わる 効果的な間食タイミングとは?

    AERA

    8/27

  • 仕事効率アップのカギは「血糖値と体内時計」医師が教える理想の食べ方

    仕事効率アップのカギは「血糖値と体内時計」医師が教える理想の食べ方

    AERA

    10/2

    体調改善+集中力UPの「在宅メシ5カ条」とは? 朝に冷たいもの・昼にざるそばがNGな深いワケ

    体調改善+集中力UPの「在宅メシ5カ条」とは? 朝に冷たいもの・昼にざるそばがNGな深いワケ

    AERA

    2/17

  • なぜ「朝食抜き」は太りやすい? 栄養学の新常識

    なぜ「朝食抜き」は太りやすい? 栄養学の新常識

    週刊朝日

    12/10

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す