新宿区PCRセンターで「陽性率4割」の衝撃結果…桁違いの跳ね上がりに「感染拡大は明らか」と医師

新型コロナウイルス

2020/07/14 07:00

 東京で感染者数200人を超える日が続いている。そんななか、感染拡大の中心とされる新宿区のPCR検査の陽性率が、5月の連休後から跳ね上がっていることがわかった。医療機関や医師が危機感を募らせる。AERA 2020年7月20日号で掲載された記事を紹介。

あわせて読みたい

  • 神奈川・川崎市で1日あたりのコロナ陽性率「95%」相当を記録? 異様な高さになった理由とは

    神奈川・川崎市で1日あたりのコロナ陽性率「95%」相当を記録? 異様な高さになった理由とは

    dot.

    8/20

    東京都医師会・尾崎治夫会長が激白「国民の命が侵されるならば、たとえ安倍総理でも意見する」

    東京都医師会・尾崎治夫会長が激白「国民の命が侵されるならば、たとえ安倍総理でも意見する」

    AERA

    8/13

  • 激減した東京の陽性率「5.9%」 報告漏れ、二重計上など相次ぎ、信用できるのか? 専門家が解説

    激減した東京の陽性率「5.9%」 報告漏れ、二重計上など相次ぎ、信用できるのか? 専門家が解説

    週刊朝日

    5/13

    コロナに免疫の「ニュータイプ」を探す抗体検査が医療崩壊を救う日

    コロナに免疫の「ニュータイプ」を探す抗体検査が医療崩壊を救う日

    週刊朝日

    4/19

  • 国のコロナ抗体検査に落とし穴 「科学的ではない」と医師も批判

    国のコロナ抗体検査に落とし穴 「科学的ではない」と医師も批判

    週刊朝日

    5/29

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す