姜尚中「北朝鮮の動きは暴走ではなく『試金石』、今後問われるのは韓国側の舵取りだ」

eyes 姜尚中

姜尚中

2020/07/01 07:00

 政治学者の姜尚中さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」をお届けします。時事問題に、政治学的視点からアプローチします。

あわせて読みたい

  • 姜尚中「華麗なる北朝鮮の『ほほえみ外交』、こと米国との関係になると…」
    筆者の顔写真

    姜尚中

    姜尚中「華麗なる北朝鮮の『ほほえみ外交』、こと米国との関係になると…」

    AERA

    2/21

    姜尚中「今回の米朝会談は日本の外交にとって将来の試金石に」
    筆者の顔写真

    姜尚中

    姜尚中「今回の米朝会談は日本の外交にとって将来の試金石に」

    AERA

    2/27

  • 姜尚中「米・ボルトン補佐官解任で米朝実務協議が大幅に進展する可能性がある」
    筆者の顔写真

    姜尚中

    姜尚中「米・ボルトン補佐官解任で米朝実務協議が大幅に進展する可能性がある」

    AERA

    9/25

    姜尚中「私たちは東アジアの冷戦が終わるという意味を考えなければ」
    筆者の顔写真

    姜尚中

    姜尚中「私たちは東アジアの冷戦が終わるという意味を考えなければ」

    AERA

    5/9

  • 姜尚中「点数稼ぎのような形で日朝首脳会談をセッティングすることは国益に反することになりかねない」
    筆者の顔写真

    姜尚中

    姜尚中「点数稼ぎのような形で日朝首脳会談をセッティングすることは国益に反することになりかねない」

    AERA

    5/23

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す