「病院に行くのが怖い」 コロナ禍で診療所が破綻危機 消毒・防護具費用も負担に

新型コロナウイルス

2020/06/13 08:00

 コロナ禍の受診控えの影響で、地域の診療所が経営危機に陥っている。国からは持続化給付金が支給されるが、それでも補えないほどの赤字を抱えるところもある。AERA 2020年6月15日号から。

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す